深夜の朝日岳

昼過ぎに富山市内で用事があるから、せっかくの休みだけど登山には行けない…

 

 

そう思っていた時期が、私にもありました。

 

 

 

 

ほとんど仕事終わりのまま滑川インターに集合して、そのまま一直線に蓮華温泉(登山口)まで。

ミッションは単純明快。
①朝日岳の山頂へ到達すること
②11時頃には下山して、富山市内へ一刻も早く帰ること

 

 

02:10  蓮華温泉スタート

 

草木も眠る丑三つ時、樹林帯の中も比較的涼しく快適に通過することができました。

 

 

花園三角点周辺で空が明るくなり始め、周囲の草原やお花畑が美しく輝きます。

 

 

 

熱くなった体を風が冷ましてくれます。

 

07:00頃、無事に朝日岳山頂へ。

時間があれば雪倉岳や白馬岳方面まで走って、白馬大池経由で蓮華温泉まで下山するコースも面白いと思いましたが、また次回のお楽しみですね。

日が昇ってくると樹林帯は特に暑く、スピードも出せないのでダラダラのんびりペースで来た道を引き返します。

結局下山は11時を少し過ぎてしまいましたが、楽しかったので良し!として富山へ帰るのでした。

 

富山店 武田

 

 


最後にオススメ商品の紹介です!

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイコン

今回私が使用していたヘッドライトです。

500ルーメンという圧倒的光量と優れた重心バランスで、夜間の積極行動におススメ!

明るすぎる、という方には300ルーメンのスポット、200ルーメンのコズモもオススメです。

 

injinji(インジンジ) ウルトラランノーショウ

5本指ソックスなのにクッション性能に優れるため、長距離を一気に駆け抜ける際に足を保護してくれます。アーチサポート機能もあるので足裏が疲れにくいです。